【学生にオススメのゲームアプリ】ヴァイキンライズ:北欧神話を舞台に自由を手に入れるため領地を広げていくストラテジーゲーム!

たかじろう
たかじろうです!今回は「ヴァイキングライズ」のレビューをしていきます!

1.【学生にオススメのゲームアプリ】ヴァイキングライズの概要

ヴァイキングライズは北欧神話を舞台に、自由な施設配置で集落を拡張し、資源を確保しながらモンスターや敵軍を倒す壮大なストラテジーゲームです。

プレイヤーはヴァイキングのリーダーとなり、仲間たちとともに広大な土地を開拓し領土を拡大していく冒険が繰り広げられます。

旅の途中で恐ろしい魔物たちや敵対する勢力「ニヴルング」と遭遇し、仲間たちが散り散りになってしまうので再び仲間を集めていきましょう。

リリースわずか数日で100万ダウンロードを突破した注目の作品なので、ぜひ一度プレイしてみてください!

たかじろう
洋ゲーといった感じでゲームが進行していきます!

本作は、2023年4月30日にリリースされたスマホアプリゲームであり、運営会社「IGG.COM」社になります。

ヴァイキングライズ

ヴァイキングライズ

IGG.COM無料posted withアプリーチ

2.ヴァイキングライズの魅力や特徴

広大な土地を開拓していく!

ヴァイキングライズではプレイヤーが広大な土地を開拓しながら、さまざまな素材を集め新たな施設を建設していくことが目的です。

ゲーム内では仲間たちに指示を出して木々を伐採したり鉱山で鉱石を採掘したりし、これらの資源を用いて集落の発展を目指しましょう。

プレイヤーは効率的な施設配置や生産ラインを考慮し、賢明な戦略を立てながら土地を拡張していく必要があります。

例えば木材や鉱石を生産する施設は、リソースが豊富な場所に建設すると効率が良くなるでしょう♪

また防衛施設や兵舎を適切に配置し、集落を敵から守り抜ける戦力を整えるのも重要です!

複数のチャプターが織りなすストーリー!

ヴァイキングライズには複数のチャプターが用意されており、物語を追体験しながらゲームを進めることができます。

各チャプターでは特定の目標を達成することでストーリーが進行し、次の章へと進めることができ数多くの困難が待ち受けているでしょう。

プレイヤーは指示に従い素材を集めたり敵を倒したり施設を建設したりしながら、物語の展開を楽しむことができます♪

またストーリーの進行に合わせて、新機能が解放されていくのでストーリーを進めるほどゲームが面白くなること間違いなし!

圧倒的な建築スピード!

ヴァイキングライズは建築スピードが非常に速いことで他のストラテジーゲームと差別化されています。

一般的に多くのストラテジーゲームでは建設やアップグレードに時間がかかり、プレイヤーは待ち時間を短縮するためにスピードアップアイテムを使用する必要があります。

しかしヴァイキングライズでは、建設にかかる時間が非常に短いため、プレイヤーはストレスなくゲームを楽しむことができるでしょう♪

もちろんスピードアップアイテムも用意されており、さらに建築スピードを上げることも可能◎

3.ヴァイキングライズのここが惜しい

課金できる人が強くなる

ヴァイキングライズは、課金勢と無課金勢で戦力の差が大きく出てしまいます。

課金ができる方はすぐに強くなっていきますが、なかなか課金ができない方は戦力差に唖然としてしまうでしょう。

課金勢との戦力差がでるのは仕方ありませんが、もう少し差が出なければ良作です。

4.ヴァイキングライズの課金要素

ヴァイキングライズでは、内政を豊かにするためのジェムや資源を課金で購入できます。

無課金でもゲームを楽しめますが、他のプレイヤーと対等に渡り会いたい方は微課金でも良いので課金するのがおすすめです。

その中でも特に「初心者パック」が値段もお手頃で、特典の内容も充実しています。

5.序盤攻略

ゲームを進めていくと土地がどんどん広がっていき、スクロールで目的の場所まで移動するのは苦労してしまいます。

移動する時はクエスト画面にあるタスクをタップして、目的地にまで移動するのが便利です。

また建築スピードは他のゲームに比べて速いですが、スピードアップアイテムなどを活用することでスムーズにクエストを進めていきます。

敵からの襲撃を受けたり、プレイヤーから攻めることもあるので兵士の訓練も重要です。

本作では治療施設もあるので、傷ついた兵士を治療して再び戦場に送り出しましょう。

6.基本データ

タイトル ヴァイキングライズ
価格 基本無料
運営会社 IGG.COM
ジャンル ストラテジー
配信日 2023年4月30日
公式Twitter
ヴァイキングライズ

ヴァイキングライズ

IGG.COM無料posted withアプリーチ

コメントを残す